土・水・木 通 信 No.211

ログハウスだより

2月10日雨天園児はカッパと長靴姿で到着、園児の皆さん園の方針、大雨注意情報以上の天気予報でない限り林道散策に出発、足元に注意し出かけました。
雨にも負けずの言葉通り元気、雨が返って嬉しそうでした。
午後は、1月に約束した端材を東屋広場に設置し遊び道具に、また長い部材を運び出しシーソー、端材を固定し跳び箱代わりに間伐材を再活用しSDGs目標15持続可能な森林管理の一環として造りますよ。
園児一人一人が竹べらで桧の皮むきに挑戦、間伐したばかりの生材樹皮が樹幹に張り付いて竹べらが入らず大苦戦、途中で脱落する園児も出始めたため終了しおやつを食べて園に帰って後日再挑戦、26日には綺麗に皮むきがされていました。

園児一個ずつ皮むきに挑戦
園児一個ずつ皮むきに挑戦

「滝ノ谷地区」里山保全活動

優良会員、ボーイスカウト静岡7団の例会が開催されました。
小学生1,2年生低団、3,4年生中団、5年生以上高校生までの3団体に分かれて活動を開始していました。
最上部の団員は本日はキャンプでテント泊まり5人、真剣に説明に耳を傾けていました。
また低、中生団体員は講師が提示した器具を注意深く観察していました。
講師の説明に団員父兄も興味深々覗き込むようにして聞き入っていました。
ボーイスカウト静岡7団加入の団員個人が家族単位で利用していただき少しずつ口コミが広がり利用回数が増えています。
コロナ化で蜜を避け広々とした草地と東屋、バーベキュー、ピザ窯、それにログハウス、キャンプ以外ログハウス内でも宿泊、簡単な食事でしたら可能です。
また車椅子も使用が出来ますので利用して頂けたらと思っています。
気楽に活用してください。
※既定の利用料金が必要です

滝谷里山だより

今年は、例年になく寒い日が続き、東屋隣に樹勢する、河津桜2月28日、現在一分咲き位で大部分の蕾は固く左下の写真とおりです。
右下の写真は令和3年2月28日の写真ですがすでに5分咲き去年に比べ一か月以上の遅咲きです。
これから温かくなれば、早く開花し始めるのかと思っています。
ログハウス周辺は、花の宝庫、ソメイヨシノ、山桜、芝桜、御衣黄桜と先続きます。
春の里山は、山菜の宝庫、フキノトウ、ワラビ、筍、タラの芽等と早く春が来ないかなと心待ちです。
山仕事も一段落しましたのこれからは、春の恵み満喫の季節です。
今年はシナチクに挑戦しようと思っていますので9月からの山仕事が始まるまでの間、仕事も目白押しです。
9月までに何が出来上がるか、成果が見ものですが思いの7,8分ができれば上出来かなと思っていますコロナ禍、もう少しの辛抱かな元気に頑張りたいと思います。