土・水・木 通 信 No.208

ログハウスだより

恒例になった、もみじ祭り、青空の下で三蜜を避け、マスク着用で行いました。
食事担当本日のメニューは、山間での昼食とは思えない、伊勢海老汁と豊富な野菜サラダ、弁当伊勢海老汁はお代わり付、また20ℓオイル缶で作った燻製窯、自制の山桜チップを使い、ウインナーソーセージ、チーズ、たくわん等を燻し美味しく頂きました。
恒例の石焼芋は、昼食でお腹一杯、お土産で各自3本づつ持ち帰りました藤枝市観光協会が実施する滝ノ谷もみじ祭りは中止となりましたが、28日(日)には県内外の車が多く例年の賑わいはないものの多数の来場者が観られました。

今月の「かえるの家」は、天気に恵まれ楽しく実施できました。
19日(金)は、菩提山登山ですが、錦野クリニック例会で滝ノ谷峠まで車で行き登りましたがばてました。
4,5歳の園児が大丈夫かなと思ったのですが、下山後にも飛び回っつて遊んでおり付き添いの大人たちの方がばてたようです。
園児たちは、昼食のお弁当、水筒を持っての登頂、皆頑張ったね。

「滝ノ谷地区」里山保全活動

森林・山村多面的事業も本格的な伐採時期となりました。
事前に機能強化タイプで開設した林内歩道が行き帰りの効果を発揮し歩きやすく安全に現場に着くことができます。
間伐は、劣勢木を中心に伐採いたします。
施業地は北西斜面で風倒木が無く施業しやすいのですが、ご多分に漏れず枝打ち施業が行われていないため掛かり木が多く苦労しています。
上の写真は、掛り木無く上手く伐採が出来た写真です。
立木での見立て方向を確定し掛かり木を事前に確認し、プラロックでのロープワーク、今年度滑車ロープを2本切断してしまい、玉掛用の荷重1トンロープに変え順調に伐倒作業が捗っています。
午前、午後4,5本が限度です。
安全には十二分に注意し間伐施業していきます。
今月の花は、竹林内作業道沿いに咲く「蔓リンドウ」薄紫色の花がとても綺麗です。
4凛、2凛、1凛、が咲き誇っています。
癒されますよ。

滝谷里山だより

28日(日)藤枝市観光協会が開催予定の滝ノ谷もみじ祭りが中止されましたので、変わって「苔玉教室」開催いたしました。
紅葉が一段と進み会場内は落ち葉で一杯、苔玉の緑が一段と映え出来栄え上場、完成した苔玉を手にポーズ、とてもよくできましたまた、不動峡山の市も久々の賑い、先月に続き今月は「やまめ」の串焼き、塩加減抜群柔らかく、頭から口に美味しく頂きました店頭には、各種野菜、お弁当、おにぎり、おでん、ミカン等の商品が所狭しと揃い2時頃には完売となり、今後の活動についての検討会を開催しました。
自助努力なしには毎週の開店はできないので地域一体となって毎週オープンできるよう頑張っていきます